求人検索

アウトソーシング企業の研究開発職

【業務内容】
大手R&Dアウトソーシング企業にて、研究開発職の募集です。



【具体的には】

■バイオ医薬品の研究開発

・バイオ医薬品の製造プロセス開発研究:細胞培養、微生物培養、各種機器分析を用いた培養プロセスの検討・評価及び確立など

・バイオ医薬品原薬の精製工程の開発:HPLC試験及びELISA試験など

・バイオ医薬品原薬の品質保証:試薬発注、原料、中間体、製品のサンプリング・機器分析(HPLC、電気泳動、吸光光度計)・環境分析(水質、廃液なので分析、微生物培養)



■再生医療分野に関する研究開発

・iPSミニ臓器技術を基盤とした創薬応用研究・論分からのプロトコル確立・iPS細胞の維持培養・iPS細胞各種細胞への分化誘導・細胞評価(qRT-PCR、各種ELISA、免染)

・あるターゲット(社外秘)に向けたiPS細胞を用いた製品の研究開発・iPS細胞培養実験(継代、培地調整、交換、顕微鏡観察)・RT-PCR、PCR、核酸の取り扱い



■診断薬開発、バイオマーカー探索

・診断デバイスの開発・抗体作成から評価・PCRを含む遺伝子解析、ELISA等での抗体評価、組換え蛋白生産など

・大学、外部機関との共同研究におけるバイオマーカー探索・代謝物、ペプチド、タンパク質等の質量分析及び定量データの取り纏め(GC-MS、LC-MS、HPLC)・薬物動態試験

・遺伝子関連検査キットの開発



■新薬(主にがん領域)の研究開発



【研修制度に関して】

未経験の方でも安心して入社いただける環境があります。

研修は、名門大学に設置した研修センターで手厚い実習



・マインド研修:入社時:マインド研修、研究職心得、同社の就業規則など

・技術研修:業務打ち合わせに向けたロールプレイング、座学など



・提携大学での技術研修:実際の機器を用いた実践的な技術研修

・提携企業内研修:某研究開発センター内で実技を習得

※入社後も、階層別研修を行っています。



【魅力】

大手企業や公的機関での研究開発に、未経験から携わることのできるチャンスがあります。

一人ひとりのライフプランに応じて、多様な働き方が用意されています。(研究開発のほか、営業、教育、安全性評価など)

勤務地については、希望を考慮しながら具体的な配属先を決めます。

職種

基礎/応用研究/分析(化学/素材)

就業形態

正社員

給与

年収:350万円~550万円

給与詳細

■昇給:年1回

■賞与:年2回(今期実績4ヶ月~最大4.5ヶ月)

■決算賞与:年1回(業績による)

■住宅手当

■残業手当

■役職手当

■家族手当

■資格手当

■引越手当

■通勤手当:会社規定に基づき支給

■帰省手当(年2回)

勤務時間

【就業時間】8:45~17:45

【実働】8時間

【休憩】60分

【残業】平均10時間程度

【備考】残業代全額支給

勤務地

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県海外

求める人物像

■必須要件

※以下いずれかの方

■理系学部学科の大学院卒業から3年未満の研究職未経験者

■理系学部学科の大学卒業から1年程度の研究職未経験者



※育成枠採用:ブランク超過の方は研究以外で分析経験など必要



【求める人物像】

■「最先端の研究に携わりたい」、「大学で学んだことを活かして技術者としてキャリアを築きたい」、

「様々な技術に携わりたい」、そんな思いがある方には最適な環境となっています。

■歓迎要件

■研究開発、品質管理、分析業務等の理系職種の経験をお持ちの方

■化学メーカーや製薬メーカー、大学、研究開発部門等での研究開発業務経験をお持ちの方

■卒業後研究職未経験だが挑戦したい方

休日・休暇

■完全週休2日制(土・日)

■祝日

■夏季休暇(2日)

■年末年始休暇(6日)

■有給休暇(入社半年経過後10~最高20日)

■産休・育休制度



※常駐先により変動する可能性有

※年間休日:126日

待遇・福利厚生

■各種社会保険完備

■社宅

■退職金

■社員持株会制度

■転勤に伴う引越費用負担、赴任手当あり

■セミナー受講料補助制度

■通信教育受講料補助制度

■学会参加費補助制度

■提携研修施設(3施設)

■サークル活動補助制度

■懇親会費用補助